決定版!乳酸菌サプリはこう選ぶ!【アレルギー・便秘対策に】人気ランキング

MENU

ビフィズス菌について

 

 

ビフィズス菌ってよく聞くけど、本当にお腹にいいのかしら?
ビフィズス菌について教えて下さい!

 

 

 

ビフィズス菌は、私達の腸の中にいる菌で、1899年、フランスのパスツール研究所で健康な赤ちゃんの腸内から発見されました。
腸の中には1,000兆個の細菌が棲みついていると言われていますが、大きく分けると善玉菌と悪玉菌に分かれています。
その善玉菌の代表とも言えるのがビフィズス菌です。成人の腸にいる善玉菌の99%はビフィズス菌で、私達の健康のカギを握る重要な働きを持った菌です。

 

 

 

なるほど!やっぱりお腹には良いんですね。
ビフィズス菌にはどんな特徴がありますか?

 

 

 

人間の腸内に1〜10兆個存在すると言われるビフィズス菌は、増殖する時にY字型やV時型の木の枝のような形に分岐します。その形状から、ラテン語で「分岐」を意味する「「ビフィズス(bifidus)」と名付けされました。

 

ビフィズス菌の大きな特徴は、酸素を嫌う菌であることです。一般的な乳酸菌は、酸素の有無に関係なく増殖しますが、ビフィズス菌は酸素のある環境では増殖できません。また、乳酸だけでなく酢酸もつくり出しことも特徴のひとつです。酢酸は強い殺菌力があると言われていて、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。

 

さらに、ビタミンB群やビタミンKを合成する働きもあるので、貧血の予防や肌荒れの防止などに効果があるとされています。腸内環境を整える力がとても強く、その効果から「特定保健用食品(トクホ)」として認定されています。

 

 

 

すごい!ビフィズス菌って意外と有能なんですね!
他に効果はありますか?

 

 

 

はい、いろいろあるんですよ。
ここでは箇条書きで5つ、効果をお教えしますね。

 

 

1.腸内環境を整える効果
腸内で悪玉菌が増えると、悪玉菌によって腸に直接的なダメージを与える毒素がつくられ、便秘や下痢、大腸ガンなどの病気の原因になると言われています。ビフィズス菌は、その強い殺菌力で悪玉菌の増殖を抑え、腸内を酸性にすることによって腸の働きを高め、便秘を予防する働きがあります。

 

2・免疫力を高める効果
悪玉菌がつくり出す毒素は、腸壁から吸収されて全身を巡り、生活習慣病やその他の様々な病気の原因になります。ビフィズス菌によって悪玉菌の増殖を抑え、免疫力を高めることができます。

 

3・アレルギー症状を緩和する効果
アレルギーを持つ人の腸内環境は、健康な人よりも善玉菌の数が少ないことがわかっています。ビフィズス菌は免疫のバランスを正常な状態に整える働きがあるため、アレルギーに効果があるとされ、特に花粉症に効果的だと言われています。

 

4.貧血を予防する効果
貧血は、鉄分の不足はもちろんですが、ビタミンB12が不足しても起こります。ビフィズス菌は、腸内でビタミンB群を合成し、その一部が体内に吸収・利用されるので、貧血にも効果的だと言われています。

 

5.美肌効果
便秘になると肌荒れが起こります。これは、腸内で増殖した悪玉菌が出す毒素の影響です。ビフィズス菌は、悪玉菌を抑える作用があるため、美肌作りに効果的です。さらに、ビフィズス菌にはビタミンKを合成する作用があります。ビタミンKは血行を良くする働きがあり、美肌作りには欠かせない成分なので、ビフィズス菌は美肌効果があると言われています。

 

 

お腹にも美容にも、アレルギーや貧血にもいいビフィズス菌、
これからもっと積極的に取り入れます!

 

ビフィズス菌が含まれている乳酸菌サプリはこちら!

 

森下仁丹 ビフィーナ


乳酸菌の種類  ビフィズス菌末/アシドフィルズ菌末/ガセリ菌末
カロリー  3.4kcal(1包あたり)
形状  粉末

 

株式会社ミーロード 生命の乳酸菌7選


乳酸菌の種類  キムチ乳酸菌/耐熱性ラブレ菌/ナノ乳酸菌/ラクリス菌/EC-12菌/K-1乳酸菌/耐熱性ビフィズス菌
カロリー  -
形状  コーティングカプセル

 

今月のイチオシ!

フジッコ 善玉菌のチカラ


乳酸菌の種類  クレモリス菌FC株
カロリー  0.71kcal(1粒あたり)
形状  カプセル


カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌「クレモリス菌FC株」を一粒に20億個以上詰め込んだサプリメント。
カプセルに包まれて無味無臭なので牛乳やヨーグルトの味が駄目という人にもオススメ!