決定版!乳酸菌サプリはこう選ぶ!【アレルギー・便秘対策に】人気ランキング

MENU

L-92乳酸菌について

 

 

L-92乳酸菌、スーパーのヨーグルトコーナーで見たことがあるような・・・!
L-92乳酸菌について教えて下さい!

 

 

 

L-92乳酸菌は、カルピス社が発見した乳酸菌で、一般的な乳酸品からは摂ることができません。正式名称は、ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株です。

 

L-92乳酸菌は、アトピーやアレルギー性鼻炎など、アレルギー症状の改善に高い効果を発揮すると言われている乳酸菌です。さらに、インフルエンザの予防にも効果があります。

 

 

 

そういえばインフルエンザに効くって一時期話題になりましたよね!
L-92乳酸菌にはどんな特徴がありますか?

 

 

 

カルピス社は、数多くの菌株をもっていますが、その中から10種を厳選し、アレルギーを改善する効果を試験しました。
その結果選ばれたのが、L-92乳酸菌です。正式名称は、ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株で、形は細長い棒状です。

 

アレルギー症状は、免疫細胞であるTh1細胞とTh2細胞のバランスが崩れて、Th2細胞が増えることで起こるといわれています。
L-92乳酸菌は、Th1細胞を活性化し、Th2細胞を抑える働きがあり、2つの細胞のバランスを整えて、免疫機能を調整します。

 

さらに、インフルエンザウィルスに感染した初期に肺の細胞に働きかけ、ウィルスの数が増えるのを防ぐなどの作用が確認されています。

 

 

子どもも大人もインフルエンザはツライですよね。
他に効果はありますか?

 

 

 

 

L-92乳酸菌は、アトピー、通年性のアレルギー鼻炎、花粉症といったアレルギー症状を改善する効果が研究で確認されています。

 

アトピー性皮膚炎については、4歳〜15歳の患者が一定期間L-92乳酸菌を摂取したところ、症状が改善し、薬の量が減るという効果がみられました。
また、試験を行った子どものうちの9割に有効だということも確認されています。
通年性のアレルギー鼻炎の患者でも、L-92乳酸菌で、鼻水、鼻づまり、眼のかゆみといった症状が軽減することが明らかになっています。

 

さらに、スギ花粉症の患者においても、目のかゆみや鼻のかゆみ症状が抑えられるという効果がみられました。

 

こうしたアレルギー症状を改善する効果のほか、マウスの試験では、インフルエンザウィルスの感染を予防するという効果も明らかになっています。

 

そのほか、一般的な乳酸菌と同じように、便秘症状を改善する効果があります。

 

 

アトピー、通年性のアレルギー鼻炎、花粉症・そしてインフルエンザ予防!
多方面で活躍してくれる菌ですね!

 

L-92乳酸菌が含まれている乳酸菌サプリはこちら!

 

カルピス社 アレルケア


乳酸菌の種類  L-92乳酸菌
カロリー  2.64kcal(2粒あたり)
形状  錠剤

 

今月のイチオシ!

フジッコ 善玉菌のチカラ


乳酸菌の種類  クレモリス菌FC株
カロリー  0.71kcal(1粒あたり)
形状  カプセル


カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌「クレモリス菌FC株」を一粒に20億個以上詰め込んだサプリメント。
カプセルに包まれて無味無臭なので牛乳やヨーグルトの味が駄目という人にもオススメ!