決定版!乳酸菌サプリはこう選ぶ!【アレルギー・便秘対策に】人気ランキング

MENU

生きて腸まで届くタブレット!

ライオン ラクトフェリン

 

ラクトフェリンは、生活習慣に関わる健康成分として、近年注目を集めている成分です。ヒトの出産直後の初乳に多く含まれており、赤ちゃんの健康を助ける働きがあります。唾液中のラクトフェリン濃度は年齢とともに徐々に低下することが分かっており、健康維持のために大切な成分として注目されています。

 

容量 お試しコース 定期コース

90粒入
約30日分

約10日分
934円+税
(1ヶ月毎1袋コース)5,858円→5,223円
(1ヶ月毎2袋コース)11,716円→9,410円

 

ライオン ラクトフェリンの特徴

 

 

ライオンのラクトフェリンは、生きて腸まで届くタブレットとして開発されました。
ラクトフェリンは、腸ではたらく成分ですが、胃酸や酵素に弱いという特徴があります。
胃で分解させず、腸まで届かせるために、ライオンのラクトフェリンは天然素材の樹脂で特殊コーティングされています。

 

ライオン ラクトフェリンに含まれている成分

 

ラクトフェリンは、1939 年にデンマークの科学者によって発見された成分です。鉄と結合しやすい特性があり、“牛乳の赤いたんぱく質”とも呼ばれていました。

 

ラクトフェリンのはたらきについては、まだ全て解明されてはいませんが、多機能たんぱく質として主に腸ではたらくと言われています。
母乳に多く含まれる身近な成分であり、健康維持に貢献する効果が期待できます。

 

ライオン ラクトフェリンの飲み方・服用方法

 

ライオンのラクトフェリンは、食品という扱いになるため、飲むタイミングに決まりはありません。
食事の前後や、お休み前、洗顔や歯磨きの後など、毎日の行動の中で、習慣化しやすいタイミングで飲むのが最適です。
一日の摂取量の目安は3粒ですが、一度にまとめて摂っても、分けて摂っても構いません。

 

 

ライオン ラクトフェリンの味について

 

ライオンのラクトフェリンは、表面を天然素材の樹脂でコーティングしているため、味はなく、飲みやすいタブレットになっています。
この特殊コーティングは、ラクトフェリンの効果を十分発揮させるため、胃で分解されず、腸まで届くように工夫したものですが、タブレットの飲みやすさにもつながっています。

総合評価

ライオンのラクトフェリンは、ライオンのオーラルケア分野における研究のなかで、健康に関する新たな働きが発見され、開発がすすめられてきたタブレットです。

 

胃酸や熱に弱いという特徴を克服し、ラクトフェリンの恩恵を十分に生かせるよう、特殊加工されているというのが大きな特徴です。
胃で分解されずに、生きて腸まで届けることで、健康成分としてのラクトフェリンの効果を最大限に引き出すことができます。

 

体のことを考え、食事や生活習慣を見直そうとしている方には、最適なサプリメントと言えます。健康維持、スタイル維持のために愛飲されている方が多いようです。

 

 

今月のイチオシ!

フジッコ 善玉菌のチカラ


乳酸菌の種類  クレモリス菌FC株
カロリー  0.71kcal(1粒あたり)
形状  カプセル


カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌「クレモリス菌FC株」を一粒に20億個以上詰め込んだサプリメント。
カプセルに包まれて無味無臭なので牛乳やヨーグルトの味が駄目という人にもオススメ!